12月 22

なすの味噌炒めとテレビでみたキッズ脱毛

きょうのあたしん家menuは、ぴり辛味噌で食欲UPの味噌炒め。

キャベツを加えるとさらにボリュームアップのおかずになります。

大人向けなら、ラー油の変わりに豆板醤でもおいしくいただけますよ^^

辛さはお好みで調節してください♪

 

なすの味噌炒めの材料(4人分)

  • なす6本
  • 豚ひき肉 200g
  • ピーマン 3個

[合わせ調味料]

  • 味噌 大さじ1+1/2
  • みりん 大さじ1+1/2
  • ラー油 少々

 

なすの味噌炒めの作りかた

  1. ボールに、合わせ調味料を入れて混ぜておく。
  2. ピーマンは中の種を取り、細切りにする。なすは縦半分に切り、斜めに薄く切る。
  3. フライパンにサラダ油少々を熱し、ひき肉を炒めて火が通ったら皿に取り出す。
  4. 同じフライパンにサラダ油を多めに加え、なすを炒める。
  5. なすがしんなりしたら、皿に移したひき肉を加え、合わせ調味料を入れて混ぜる。
  6. 最後にピーマンを加え、さっと炒めたら出来上がり♪

☆なすは変色しやすいので、切ったらすぐに炒めましょう。

 

たまたまテレビでみた子どもの脱毛。うちのお姉ちゃんも、けっこう毛深い・・・私じしんも子どもの頃から毛深くて小学生の時すでに体育の時とか気になって嫌だったから気持ちはわかるし、もう少し大きくなったら永久脱毛のことも考えてあげようと思ってた。

でも、そのテレビで衝撃だったのは3歳から永久脱毛が受けられるんだってこと。

実際には3歳の子が通ってくるっていうのはないかもしれないけど、それだけ安全ですよってものだと思う。

これってすごいなー。自分が子どもの頃はもちろん社会人になった頃でも、効果的な永久脱毛とかなかったんだから!

サロンで処理してもらいながら、徐々に薄くしてもらうみたいなものでも高額だったし、ワキ脱毛なんから涙でるほど痛かったし。。

それにしても腕に毛がボーボー生えてるなんてそんな遺伝しちゃうなんてごめんねって気持ちが強かったけど、今の時代なら解消できる悩みになって、その気になればいつでも行けるっていうのはありがたいこと。

実際に親子でとか通ってる子もいるらしいし、小学生でもOKの脱毛などなど脱毛技術の進歩はスゴイ☆コンプレックスは1つでも少ない方がいいもんね。

エイジング医療なんかももっと手軽に取り入れられて結果がでるようになって欲しいなぁ。

0
comments

Reply