Tagged: にんじん

12月 23

牛肉の卵とじ

食物繊維たっぷりのごぼうは体にいいですね♪

やっぱり昔ながらの和食が体の調子を整えてくれるそうです。

マクロビオティックの資格?だか、勉強をしていた友人にいろいろ聞きました。

食って深いですね!

人が生きていくのにあたって切っても切れない大事なことなのに
あまり「食育」が重要視されてないのがそういえば不思議ですね。

健康に影響することはもちろん、人の性質をも左右するんですって!

特に子どもにとっては重要なことですね!!

牛肉の卵とじの材料(4人分)

  1. 牛肉の薄切り(もしくは切り落とし) 120g
  2. ニラ 30g
  3. ごぼう 150g
  4. 卵 3個

[合わせ調味料]

  • だし汁 1/2カップ(水+だしの素少々でもOK)
  • しょうゆ 大さじ1.5
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ1/2
  • みりん 大さじ1/2

牛肉の卵とじの作り方

  1. ごぼうはささがきにして水にさらし、よく水を切っておく。にらは3~4cmの長さに切る。ボールに合わせ調味料を混ぜておく。
  2. フライパンに油大さじ1を熱し、ごぼうを炒める。
  3. ごぼうは炒まったらフライパンに均等に広げて平らにする。上にニラを散らし、牛肉を並べて、合わせ調味料を入れて火にかける。蓋をして肉に火が通るまで焼く。(混ぜないで下さいね!)
  4. 火が通ったら、溶き卵をぐるぐるーっと流し、フライパンに蓋をして蒸す。
  5. 卵が丁度いい感じにふわっとなったら完成♪

 

0
comments

12月 20

豚バラの肉巻き

味が染みているので冷めてもおいしい♪

お弁当のおかずにも最適の一品です^^

調味料や味付けはお好みでOKです。濃い目がおいしいかも。

焼いている途中でチーズが溶け出てきても気にせずにやいてください~。

豚バラの肉巻きの材料

  • 豚バラ肉 150g~200g
  • にんじん:千切りにする 1/2 ~1本
  • 大葉 10枚位
  • チーズスティック 5本くらい
  • 生姜:すりおろす  輪切り2個分位  + 酒大さじ1

[調味料]

  • 酒・しょうゆー各大さじ2
  • みりんー大さじ1

豚バラの肉巻きの作り方

  1. 豚バラをすりおろした生姜と酒大さじ1・塩・こしょうで和えて漬け込む。 5~15分くらい。生姜はお好みで量を増やしたりしてください。
  2. 片栗粉をぱっぱとまき散らしたまな板に豚バラ2・3枚を取り出して置く。 片栗粉をまぶしながら大場・人参・チーズを載せ、巻く。 量はお好みで。☆人参の歯ごたえが好きなら生のまま巻く。柔らかめが好みならラップに包んでレンジでチン♪
  3. フライパンで弱火にこんがり焼き色がつくまで焼いていく。カリカリに表面がなってきます。 ☆中の肉がしっかり火が通っているか心配ならクッキングペーパーを上にかぶせたり、他普通のふたでOK:しっかり焼いてもよし。
  4. 酒を大さじ2・みりん大さじ1・醤油大さじ2 入れる。ちょっと濃い目の味付けのほうが、おいしいです。醤油が足りなかったらもっといれてくだしゃい。 肉の色にに艶が出て良い香りがしてきたらお皿に上げる。
  5. 冷めたところで、肉まきを半分にカットし、お皿に盛り付けます。

 

0
comments